高みを目指して|ホームヘルパーの求人情報を活用して華麗に転身を遂げるべし

大阪の求人情報を駆使すれば医療事務になれる

働くということ

仕事は人生の半分以上の時間を共にするので、働きやすい環境を見つけ出すのといいでしょう。また、今後腕を磨きたいと思っているのなら、無資格でも雇ってくれる病院があるので、前もって調べておくべきです。

受かるポイント

最低限の知識を身に着ける

いくら経験がないとはいえ、当たって砕けろと思っていては合格することはないでしょう。ですので、面接に行く前に少しでも保険や医療事務の仕事のことについて、独学しておくべきです。そうすれば、面接官に熱意を伝えることができるでしょう。

愛想が鍵

この仕事は能力だけでなく、コミュニケーションが大切になるので、面接の時にハキハキ丁寧に思いを伝えることで、受かる可能性があります。ですので、普段から人と話すことが好きな人は向いていると言えるでしょう。

狙い目

医療事務にチャレンジしたいのであれば、開業したてのクリニックや救急病院は人手が少なくなっているので、初心者や無資格でも採用されやすくなっています。ですので、まずはそういったところに目星をつけておくといいでしょう。

高みを目指して

女性

どのような仕事か

医療事務の仕事内容は求人情報に詳細が掲載されていない場合があるので、事前に把握しておくといいでしょう。例えば、受付で会計をしたり、問診票を書いてもらったりします。他にも、カルテの管理やパソコンに入力する業務、クラーク業務などがあります。これは、大阪に限ったことではなく、どこでも同じような仕事内容になっています。

貰える額

医療事務の初任給では10万円前後となっていますが、勤続年数を過ぎると16万円から20万円の給料を貰うことができるようになっています。そして、もっと高くしたいのであれば、日本医療事務協会認定の医療事務検定を受けて合格するのがベストです。こちらは、大阪にある専門学校で学ぶことができます。求人によっては、資格が無くても働くことができる場合もあります。    

広告募集中